全体の印象を決める目元

美容整形

様々な手術の種類

一重まぶたを二重に整形する手術はよく知られている整形の一つであると言えるでしょう。まぶたが一重か二重かによって顔の表情は大きく変わります。見た目より中身が大切とはよく言われるものですが、実際は見た目が与える印象が大きいのが現実でもあります。二重の整形には、上まぶたに二重のクセをつける手術だけでなく様々な方法があります。目の形は人それぞれ違いがあり、形によっては目頭や目尻を切開したり、まぶたの脂肪を除去したりすることで理想の目元に近づく場合もあります。生まれつき腫れぼったい一重まぶたの方もいれば、すっきりした一重まぶたの方もいます。同じ一重でも形がまったく違うので同じ手術を用いるのではなく、それぞれに適した方法を取り入れることが望まれます。美容整形は時代とともに方法や考え方、デザインの仕方など大きな変化を遂げているので、どんな整形が合っているかは医師に相談するのが一番です。自分では思いつかなかったような方法が合っていることもよくあるものです。美容整形のクリニックでは行ってすぐその日に手術を受けるわけではなく、まずはカウンセリングでどのような目元にしたいか希望を伝え、医師と一緒に手術後のシミュレーションを見ながら決めていきます。費用も事前に提示されるので、その額に納得出来たら手術を受けるということになります。もちろん、カウンセリングを受けてみて、手術を受けるのをやめるというのも自由です。クリニックは気軽に利用しやすいところも増えているので一度相談してみましょう。

自然さが魅力

一重まぶたを二重にするだけであればメイクでも作ることができます。糊でまぶたを折り曲げて貼り付けるタイプのグッズは広く知られておりドラッグストアなどでも購入できます。しかしこのタイプは目を閉じるとまぶたが引っ張られたようになるので不自然な印象にもなりやすいことはデメリットの一つです。テープを貼り付けるタイプは目を閉じてもまぶたが引っ張られないので比較的自然に見えますが、メイクを工夫しないとテープを貼っていること自体がバレてしまいやすいという特徴があります。マスカラやつけまつ毛、まつ毛エクステで上に押し上げる力で二重を作る方法は目を閉じても自然な印象となりますが、メイクを落とせば元に戻りますし、まつ毛エクステは定期的に付け替える必要がありその分費用もかかります。このような自力で二重にする方法に比べて整形は仕上がりがとても自然です。まばたきをしても、居眠りをしても、メイクを落としても自然な二重は崩れることはありません。定期的に検診を受けたり、アフターケアを施したりすると安心ですが、まつ毛エクステほど頻繁に通う必要も無く費用もかかりません。自力で二重を作っている方にとって整形はとてもおすすめの方法なのです。目元が気になってプールや温泉旅行を断ったりしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。一度整形をしてしまえばそういったイベントも気にせず楽しむことができます。思いっきり素顔を楽しめるのは整形手術の最大のメリットとも言えるのではないでしょうか。